around30の歩み

FIFAクラブブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

リーグ戦対戦表[壁]・ω・`)ノ

はいはい、こんにちゎ(=゚ω゚)ノ

今晩から、リーグ戦が開催されます。
なぜか強豪揃いのDiv3ですがw
勝ちにこだわらず
自分たちのスタイルを貫いて
『完璧に崩された・・・ヽ(゚Д゚;)ノ!!』
と相手におもわせるような
パターンを展開していければ
GOOD☆( ゚Д゚)b
と考えています★
まぁ、楽しんでいきましょう(*´Д`)ハァハァ

では対戦表コピペしておきます。
各自確認しておいてくださいね。

【DIVISION--3】Japan League@2nd 本戦
-----------------------------------------*/

■2月19日 23:30より『3試合』
--第1節--
  FC Congaudere vs 8x4FC
  FC DEFAULT vs Bonvista CF
  FC YOKOZUNA vs Marlboro
  Red Bulls CF vs Curva Nord JPN
  ALL JAPAN vs Around 30    
  SV ELF 11 vs Deep Sky
  JP PERFOMER vs FC FENOMENO
--第2節--
  Around 30 vs FC DEFAULT   
  Red Bulls CF vs 8x4FC
  Deep Sky vs FC Congaudere
  FC FENOMENO vs ALL JAPAN
  Curva Nord JPN vs JP PERFOMER
  Marlboro vs SV ELF 11
  Bonvista CF vs FC YOKOZUNA
--第3節--
  FC Congaudere vs Marlboro
  FC DEFAULT vs Red Bulls CF
  FC YOKOZUNA vs ALL JAPAN
  SV ELF 11 vs Curva Nord JPN
  Around 30 vs FC FENOMENO  
  8x4FC vs Deep Sky
  JP PERFOMER vs Bonvista CF

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:1
∧top | under∨

SAMURAI SPIRITS FC主催リーグ参戦について

コンバンワ。はじめましてー<(__)>
今回は、絵文字をほとんど使わない"じじー"ことiQceがお送りします。
業務的なので面白くないかもしれないですが、クラブメンバーは熟読お願いしますっ!
 
さて、結成から約1ヶ月を迎えた新生Around30。
先日、とあるキッカケからSAMURAI SPIRITS FCのオーナーさんと知り合い、このたびリーグ戦にお誘い頂きました♪クラブのメンバーも集まってきましたし、更なるイメージ共有を図るチャンス!とばかりに、今回参加させて頂くことになりました☆
(・o・)/{やるからには勝つよーーー!〕

それでは早速ですが、連絡がてら・・・
今回のリーグ戦のルールを下記に転載します♪





新規参加クラブ向けに【CLUB championship ルール】での
重要事項をピックアップさせていただきます♪

過去に参加されている方も併せてご確認願います。


■『代表者又は代理者』は配布されるテキチャに試合10分前に入室

■試合を行う場合
 ・メンバーが揃ったらテキチャで双方連絡をし合う
 ・揃ったらホーム側が招待を行い試合開始
   >ポジションを選択する画面でR2?L2?を押しクラブ名を入力
 ・前節でレッドカードを貰った選手は1試合出場禁止

■試合中
 ・カメラバグの為、試合開始直後のキックオフは
  しばらく行わない(自動に蹴り出すまで待つ)
  過って蹴り出した場合は外に蹴り出す
 ・クイック戦術禁止(落ちる場合がある為)
 ・メンバーが回線落ちした場合は全員落ちない限り
  試合続行する
 ・自然切断(全員落ち)の対処
   >切断試合のスコアーをメモする
   1)前半で落ちた場合→90分の再試合を行う
   2)後半で落ちた場合→前半45分のみ再試合を行う
   3)切断試合スコアーと再試合スコアー合算で勝敗を決める
 ・試合開始10分間の間にラグの確認を行ってください。
  試合に支障がなければ続行し、1、2秒ラグなど試合困難なメンバーがいる場合は
  テキチャで報告を行い両チーム試合から抜ける。
  (招待試合なのでポイントには関係ありません)

  PS3本体の再起動行えば解消される事が多いので
  該当者は再起動を行いその後、試合をやり直すこと。

  ※またこの10分間は普通に試合を行って頂いて構いません。
   ラグかった場合、報告を行う。
 ・ANY、固定GKの有無は自由

■試合後
 ・代表者は【試合結果報告】トピへ試合データの
  報告を行う(後日作成)
 ・スポーツマンシップに背くプレイが発覚した場合は
  速やかに運営陣へ報告する


※他に思いついたら追記します

【CLUB championship ルール】
http://fifas.sns-park.com/?m=pc&a=page_c_topic_detail&tar...

【外部掲示板(ルール記載】
PC版:http://jbbs.livedoor.jp/game/52157/
携帯版:http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/game/52157/




上記のようになるようです。
キックオフ直後の動作とか、いつもと違う箇所があるので気をつけてこーー。
初回の活動は2月19日 23時半開始!!!
ZETTAINI MAKERARENAI TATAKAIGA......というより楽しみましょう♪ have fun!

ちなみにリーグ戦での公式記録などは上記SNSで発表されるようなので登録されることを推奨しますっ
外観はどこからどうみてもミクs......(略
 
なわけで、がんばってくぞー!おー!
 
別窓 | 未分類 | コメント:2
∧top | under∨

新生around30壁キラン】ωΦ)+

こにゃにゃちゎ(=゚ω゚)ノ

先日、ついにaroound30が
心機一転始動いたしましたポリポリ(○´∀`)ゞ
ゲーム仕様を使わず、ポゼッションサッカーを
イメージするものが集うチームとなりました。

勝つことに、こしたことはないんですが
やはり、同じイメージを共有し
様々な展開を駆使してプレイすることが
FIFAの醍醐味ではないでしょうか?
作業的なサッカーではなく
いろんなバリエーションを皆で話し合い
実践していくのがとても楽しいわけであります。

いま現在、結果はついてきてはいませんが
クラメンのイメージは共有できてきました。
展開次第では、他の強豪といわれるチームにも
善戦できると信じております。
皆でがんばりましょう[壁]・ω・)ノ

では、とある日の1試合を紹介
そして、点の取れないFWのわたくしが
解説していきたいとおもいますw
では、試合動画から・・・



この試合は、再始動してから
まもない時の試合でした。
フォメも各自の動きもポジも
まだ落ち着いていない状況です。
その中で気になった点をいくつか
ピックアップしたいとおもいます。

では最初にこちらのシーン。

クロスからのポジ取りです。
サイドからチャンスの展開です。
このとき下の静止画の状況にあります。
no1 その1
PA付近のDFの枚数と攻めの枚数が同じです。
結果ファーへのクロスとなりましたが
バリエーション的にはいくつか展開できましたね。
それを実行する為には手前のプレーヤの動きが
鍵を握ると思います。
ニアへ入る意識を持つことによって
・クロス→ニア
・サイドプレーヤー→ニアへのスルーパス→シュート
・サイドプレーヤー→ニアへのスルーパス→ゴール前でのパス
これだけのパターンが想定できますね。
どれが正解とかはないですが
こういう動きによって相手のDFを
惑わせることができると思います。
自分のイメージを決め付けて選手を動かさないのではなく
パスがくるかもと予測して
スペースを見つけて動くことも重要だとおもいます。
そういう動きが私含めて
このチームには足りないかと思います。
心がけていきましょう。

次に↓パスワークのシーン

いいですねw
まぁ、普通といえば普通なんでしょうが
攻め急がす正確に崩すという
チームのコンセプトにはぴったりかとおもいまして
ピックアップしてみましたw
コースがなければしっかり戻す。
これはやはり必須ですね。
このようなプレイが常にできるようになれば
最高ですポリポリ(○´∀`)ゞ

最後に
私の思うこのチームの課題です。
バイタルエリア付近でのパス・・・
↓のパターンどうぞ。
シュートに行くのも間違いではないんですが
ここでパスを出せれば
1VS1の状況を作れますよね。
この時のFWもシュートうつんだ!!!と思い
コースを空けてくれています。
下のように場面を止めてみればわかりますが
NO1 その2
パスの選択肢もできますよね。
普段からこういうところで
パスを出せるようになれれば
もっと得点に近づけるのではないでしょうか?

ようやくチームとして
いい感じで機能しはじめました♪
これからも皆で意見を出し合い
楽しい日々が過ごせるよう頑張っていきましょう(=゚ω゚)ノ
では、今回はこれぐらいで失礼いたします|壁| 彡サッ!!

別窓 | 未分類 | コメント:6
∧top | under∨

自分の得意技ヘ(゚∀゚ヘ)

はい、さぼりですよ《-''-;》
あぁ、放置ですよ・・・

1回うpしたつもりが
手違いにより消えてしまって
更新することに萎えてしまったって言っても
誰も信じてくれないでしょう(´;ω;`)ブワン

・・・
ってことで、溜まってた動画から
今回もまた語っていきたいと思いますw
毎度言いますけど私的目線なので
寛大な気持ちでごらんいただけたら幸いです(=゚ω゚)ノ

まぁ、さまざまな事情からチームが変わった事に関しては
触れないで下さいw
別に揉めたわけじゃないんですけどねw
自然分裂というか、何というか・・・
around30sは一時休止という形になりまして
フレンドの「BULE INPULSE」にお世話になっております。
その試合からどうぞ。

前半


後半


でわ、さっそく語らせてもらうとするか(((c=(゚ロ゚;qホワチャー
5:50のシーンから・・・
今回のFIFA11はフラスルがの様な働きをする時があります。
どうしても前に走る、もらったら前に出してしまい
がちです。そのパターンもokっちゃokなんですが
ワンテンポ遅らすことによって大きなスペースを生み出す
こともできることを覚えてください。
でわ、静止画で解説・・・
ワンツー
この時に縦にDFが2枚いますよね。
このまま縦に出してもいいのですがワンフェイク入れることで
手前のDFがパスの出し手についてきますね。
そうすることによって左サイドに走る選手に対する
DF枚数が1枚減ることになります。
そして中に渡して中からワンタッチのスルーパス。
結果得点にはつながりませんでしたけど
何でもダイレクトであずけてしまう。
縦にいるから縦にだす。
というプレイではなくワンテンポ遅らすことが
大きなチャンスを産むことができることもあるということを
頭の片隅に入れてプレイしてもらえればもっともっと
攻撃のバリエーションが増え得点につながってくると思います。
そういうプレイが増えていけばもっともっと
FIFAが楽しくなってくると思います。
↑の流れを動画でどうぞ★


次に、題名にもありますが
自分の得意技を1つないしは2つ作っていきましょう。
チームプレイのなかにもやっぱり個があっていいと思うんです。
特に前線の選手は1VS1のシーンがふえてくるので
練習していきましょう。

では、皆も重々御存知かと思いますけどw
私の得意技を紹介します。
今回の動画の得点シーンですヘ(゚∀゚ヘ)デヘッw

このパターン、30のチームメイトはほんと見てると思いますw
とられることもあるんですが
結構ゴール決めてもいるんです。
クロスをあげようと思っても
ぴったりと中のFWにマークがついてたり
クロスケアの為にサイドでフリーになってる場面で
よく使うんです。
普通のシュートフェイントでもいいんですが
なんせ角度の無いところからの
切り込みですので少しでも角度を作る為に
このフェイントを使います。
操作もスキルボタン押しながらシュートフェイントだけで
できるので比較的簡単です。
他のチームでは中盤の方向転換でも使ってるかたも
結構いますので使用用途は皆さんで判断して使って
みてくださいな。

では今回はこれぐらいで許してくださいwww
次回からはブーブー言われるのでマメに更新していこうと
思います~┐(´д`)┌ ヤレヤレ
別窓 | 未分類 | コメント:8
∧top | under∨

11月20日 1試合目

さぁ、本日2回目のうpとなりますw

今回は試合についての解説を
していきたいとおもいますが・・・
その前にわたくし・・・はっきりいって・・・
サッカー未経験者ですの・・・o(・∀・)oテヘッ
そんなやつの解説なんで
的外れな事がほとんどと思いますが
寛大な目でごらんくださいませw





この試合はなんかすごい印象深かったですw

なぜなら私1対1の場面で
2回も削られたからですwww

たしか、相手外人クラブだったとおもいます。
デススラは外人クラブにはよくある傾向ですけどね(´・ω・`)ショボーン

では、解説を・・・
まずは、パスの意思表示ですね。
たとえば足元に欲しいのか・・・
裏のスペースに欲しいのか・・・
前のスペースに欲しいのか・・・
このような意思表示ってほんと大事だとおもいます。
わたしも、最近まではあまり意識してなかったのですが
いまでは必須事項だとおもっています。

では足元に欲しい場合の例ですね。
前半の4:41の場面。
私DFに背をむけてポジションどりしてますよね。
これは足元にボール欲しいという合図です。
この時前むいた状態でパスがくると近い距離でDFが2人いてる状況になります。
そしたら大抵つぶされるのがオチでしょう。
(私の場合フェイントしようとしてとられましたw)
また、無理やりバックパス(通称:無責任パスw)なんかしたときには
ANYの人に大変迷惑がかかりますw
↑ちょぺがよくやります。
このように足元で受けれれば時間的余裕もできますし
味方の上がりを待つ間もできると思います。

このプレイをする為にはどうしたらいいか・・・
それは、常にダッシュボタンを押していたら
まずできないでしょうw
FIFAではダッシュボタン=スペースに移動する為の手段と
おもってください。
実際ドリブルするときでもダッシュボタン押しながらだと
たいていDFにとられますよね。
いかにダッシュボタンをうまく使いこなせるかが
ボールキープに重要かがわかると思います。
こういう何気ない動きが試合を左右するかとおもいますので
みなさん心がけてみてください。

次に裏スペースに欲しい場合です。
5:33のように
近い距離の場合はグランダーのスルーが欲しいですよね。
FIFA10とは違って今作は長い距離のスルーパスの制度が
思ったところに出せないような気がします。
しかしながら、ゴール前のスル-パスはDFにとって脅威なはずです。
(わたしANYのときは必ず失点につながりますw)
このときパスの受け方としては先ほどと同様に
ダッシュボタンを押さずに開いたスペースにオフサイドラインに警戒しながら
進んでいくことです。
このときダッシュボタンを押していればオフサイドにもなりえるし
パスを受け取ったあとの動きに無駄が生じることがあります。
またGKと1VS1の場面でダッシュボタンを押していたから生じる
浮いたシュートになってしまう恐れもあります。
結果、ファールをゲットすることができました。
このように先ほどと同じようにいかにパスを受けるときの
体勢が重要化がこの場面でもわかりますよね。
また、パスの種類の選択でもこの場面では考えることがありますよね。
グラウンダーのスルーでだすか、フライスルーにするか・・・
あくまでも私の見解ですけどここでフライスルーをだされると
GKが詰めてきてチャンスをモノにできなかったと思います。
このように近い距離ではグラウンダーが懸命でしょう。
この使い分けの場面があれば
また紹介したいと思います。

最後に前のスペースに欲しい場合です。
私の場合前に欲しい場合は、開いたスペースに走りこむように
しています。
後半の1:25の場面
結果、クロスを上げることはできませんでしたが
走りこむことによってチャンスが芽生えますよね。
またDFも対応できていないためトラップする余裕できます。

このように自分の動きを使い分けることによって
パスの出し手もどこに、どんなパスを求めているのかと感じられますね。
そしたら、もっとパスの精度も上がってくると思います。
すなれば、おのずから勝ちへと結びつくとおもいます。

・・・・・
・・・・・
・・・・・

うぅぅ...疲れた(´;ω;`)ブワン

初回ということで気合いれすぎましたww
でも、チームの勝ちにつながるのであれば
頑張って書いちゃうんだから(((c=(゚ロ゚;qホワチャー

ということでみなの参考になれば幸いの
簡単な場面でシュートを外すだ~がおおくりいたしました(・∀・)ノシ
別窓 | 未分類 | コメント:4
∧top | under∨
| around30の歩み | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。